お肌に優しいミネラルファンデーション ユニークユー

Home > 使い方 > シーン別メイクテクニック

シーン別メイクテクニック

ナチュラルメイク

<使用アイテム>

<メイクのポイント>

◆ アイカラーのベージュをアイホールに指づけします。
目を閉じたときにまつ毛の生え際から1~1.5cmくらいの幅でつけると自然な陰影がつきます。
>> アイカラーの上手な使い方

◆ アイカラーのモカブラウンを水で湿らせたブラシに適量取り、アイライナーとしてお使いください。
>> アイカラーをアイライナーとして使う

OLさん風メイク

<使用アイテム>

<メイクのポイント>

◆ アイカラーのラベンダーをアイホールの1/3程度(目を閉じたときにまつ毛の生え際から1~2cm位)指づけします。ラベンダーは色の濃淡が出やすいので、量を調整しながらお好みの色味でつけてください。
>> アイカラーの上手な使い方

◆ ハイライトを眉下やアイホールの中央部分、目頭に入れると立体感が出て、洗練された印象を演出できます。
>> ミネラルハイライトパウダーを見せたい表情で使い分ける方法

◆ アイカラーのモカブラウンを水で湿らせたブラシに適量取り、アイライナーとしてお使いください。太さはお好みで微調整してください。
>> アイカラーをアイライナーとして使う

パーティメイク モード系メイク

<使用アイテム>

<メイクのポイント>

◆ アイカラーのブロンズをアイホール(まつ毛の生え際から1~1.5cm程度)に指づけします。ブロンズはラメ入りで発色も良いので華やかな雰囲気を演出でき、ちょっとしたお出掛けやパーティーなどに最適です。
>> アイカラーの上手な使い方

◆ ハイライトを眉下やアイホールの中央部分、目頭、鼻筋などにいれます。立体感が出てさらに華やかになります。
>> ミネラルハイライトパウダーを見せたい表情で使い分ける方法

◆ アイカラーのモカブラウンを水で湿らせたブラシに適量取り、アイライナーとしてお使いください。太さはお好みで微調整し、目尻を少しハネ上げると愛らしくインパクトのある目元になります。
>> アイカラーをアイライナーとして使う